Old Post

336日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「木の斑入り展」を開催致しました

5月20日(土)・21日(日)の2日間でした

展示室風景

展示室風景

展示室いっぱいに、「木の斑入り」が並びました。大きさもあるため、見応えがあります。

アオダモ

アオダモ

美しい白斑のアオダモです。まだ樹は小さいですが、非常に楽しみです。
山紅葉

山紅葉

普段目にする紅葉も、斑入りとなるとガラッと雰囲気が変わります。
イタヤカエデ

イタヤカエデ

散斑模様が美しいイタヤカエデです。葉が大きいため、斑も映えます。
ナツボウズ

ナツボウズ

斑入り好きには人気のナツボウズです。はっきりとした斑模様は良く目立ちます。

ヤマボウシ

ヤマボウシ

ピンクの花と白の散斑が好対照です。
コシアブラ

コシアブラ

コシアブラの斑入りはなかなかお目にかかれません。食用としても人気の品種です。
ハリギリ

ハリギリ

大覆輪のハリギリです。名の通り、幹には針のようなとげがあります。

 5月も半ばを過ぎました。暖かい日が多いのはありがたいのですが、少々暑い日もあります。新潟でも、5月にして30度近い気温の日があります。また急に気温が下がり、寒いような日もあります。重ね着などで、体調管理に努めていきたいところです。
 そんな5月半ば、当店展示室におきましては「木の斑入り展」を開催致しました。期日は5月20日(土)・21日(日)の2日間でした。
 どの植物にも、葉に斑模様が入る品種が存在します。草にも樹にも見つけることができます。中には斑入りが非常に珍しい種もあります。「ヤマシャクヤク」「山野草」の斑入り展に続き、この度は「樹」の斑入りが展示室いっぱいに並びました。こちらも山野草などに劣らず、種類は非常に多彩です。また、斑模様も様々です。今回も、興味深い斑入り種がたくさん並んでおりました。いくつかを写真にてご紹介致します。
 この度も、斑入りを愛するお客様がたくさんお出で下さいました。新型コロナウイルスの流行が落ち着いたおかげで、県外からもお出で下さいました。そして即売コーナーもおかげさまで盛況でした。ご来場下さったお客様、ありがとうございました。そして展示に御協力下さった方々、ありがとうございました。


2023年05月22日更新







最新情報記事一覧へ戻る