Old Post

196日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「秋の逸品いろいろ展」を開催致しました

10月7日(土)・8日(日)の2日間でした

展示室風景

展示室風景

毎回出品物は異なります。ジャンルを問わないため、非常にユニークな展示会となります。

(左から)キイジョウロウホトトギス、神津ウメバチソウ、オトコヨウゾメ・日光ミソメツツジ・ウスノキ・ゴゼンタチバナ

(左から)キイジョウロウホトトギス、神津ウメバチソウ、オトコヨウゾメ・日光ミソメツツジ・ウスノキ・ゴゼンタチバナ

秋の山野草・樹々の展示となります。野山の雰囲気を感じる展示でした。
ロウヤ柿「雅」、リンドウ

ロウヤ柿「雅」、リンドウ

秋には実もの植物も見頃です。ロウヤ柿は人気の植物で、種類も非常に多彩です。
斑入りサイハイラン、斑入りナツボウズ、斑入り越のカンアオイ、斑入りミヤマウズラ、斑入りショウジョウバカマ、斑入りオモト、斑入りアオキ

斑入りサイハイラン、斑入りナツボウズ、斑入り越のカンアオイ、斑入りミヤマウズラ、斑入りショウジョウバカマ、斑入りオモト、斑入りアオキ

こちらは斑入り植物の数々です。カンアオイやウズラなどの古典品種から、サイハイランなど人気品種まで見応えがあります。
(左から)真柏、黄金シダ、カエデ、五葉松

(左から)真柏、黄金シダ、カエデ、五葉松

こちらも人気の小品盆栽です。小さいながらも丁寧に形が整えられ、実に見応えがあります。

オランダヅタ、イノシシ、茨城産笹目石

オランダヅタ、イノシシ、茨城産笹目石

今年は紅葉が遅れているようですが、やはり欠かせません。美しい色合いです。
(左から)蓋付花瓶(作者不明)、壷(大倉陶園 作)、日本画(山崎豊 画)、風知草、花瓶(山崎光洋 作)、花瓶(金世龍 作)、ミセバヤ

(左から)蓋付花瓶(作者不明)、壷(大倉陶園 作)、日本画(山崎豊 画)、風知草、花瓶(山崎光洋 作)、花瓶(金世龍 作)、ミセバヤ

こちらは美術品の数々です。お好きな方はじっくりと眺めておいででした。知識が無くても、楽しめる品々でした。
白花フジバカマ、リンドウ、赤花オケラ

白花フジバカマ、リンドウ、赤花オケラ

最期に秋の山野草の展示です。秋の草の花も、実に味わいがありますね。

 各地で秋のイベントが行われております。植物の展示会はもちろん、秋らしく食のイベントも行われ大勢の入場者があるようです。暑かった夏も落ち着き、ようやく外出できる気候になったように思います。この過ごしやすい季節に、植え替えなどの作業も行いたいものですね。
 そんな10月初め、当店展示室では「秋の逸品いろいろ展」を開催致しました。期日は10月7日(土)・8日(日)の2日間でした。
 当店では名物的なイベントとなりました「逸品展」です。テーマは「私の逸品」であり、出品者の方々がお持ちの「逸品」を展示して頂きます。盆栽や寄せ植え・斑入り品種など植物はもちろん、水石や骨とう品も出品されます。毎回異なる種類の出品があり、私どもも楽しみにしている展示会です。この度も、さまざまな「逸品」が並んでいました。写真にてご紹介致します。
 過ごしやすい気候の中、来場者の方々はゆっくりと眺めていらっしゃいました。中には珍しい品々もあり、非常に興味深い展示となりました。ご来場下さったお客様、ありがとうございました。そして展示に御協力下さった方々、ありがとうございました。


2023年10月09日更新







最新情報記事一覧へ戻る