Old Post

136日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「禅(ぜん)」(日輪咲) 名誉会長賞

「禅(ぜん)」(日輪咲) 名誉会長賞

新発田市の佐久間末吉様の出品です。キレの良い白覆輪に加え濃紫、黄緑の色対比が抜群でした。

「優生(ゆうせい)」 三段咲金賞

「優生(ゆうせい)」 三段咲金賞

新発田市の金子征一様の出品です。濃紫と黄緑の組み合わせが美しく、また花型も良い大輪の品種です。
「くノ一(くのいち)」 二段唐子咲金賞

「くノ一(くのいち)」 二段唐子咲金賞

新発田市の伊藤妙子様の出品です。不規則に入る模様が面白く、また花型のバランスも秀逸です。
「無銘」 日輪咲金賞

「無銘」 日輪咲金賞

三条市の金子俊哉様の出品です。濃紫と黄緑の色対比は実に見事で、揃った咲き姿も高評価でした。
「乙女の陽(おとめのはる)」 乙女咲金賞

「乙女の陽(おとめのはる)」 乙女咲金賞

新発田市の佐久間末吉様の出品です。色が重なる覆輪は幻想的で、しかも大輪花です。

「きずな」 標準花金賞

「きずな」 標準花金賞

新発田市の伊藤妙子様の出品です。紅すだれ系ながら模様がユニークで、色合いも美しい一品です。
「無銘」 実生標準花金賞

「無銘」 実生標準花金賞

三条市の金子俊哉様の出品です。今話題の「オレンジ花」であり、どこにあってもわかる色合いです。
「燃える心(もえるこころ)」 二段咲金賞

「燃える心(もえるこころ)」 二段咲金賞

当店より笹沼文代が出品致しました。シンプルな白と赤紫の色対比で、印象深い銘花です。

 ここに来て、気温が下がる日が続いております。3月になりますが、まだ降雪のマークもたびたび見られます。春は近づいているはずですが、少し季節が止まっているように思われます。早く暖かい季節になって欲しいところです。
 そんな3月初め、新潟では「第25回雪割草新潟大会」が開催されました。期日は3月2日(土)・3日(日)の2日間、主催は日本雪割草協会です。当店も参加致しました。
 会場である「いくとぴあ食花 花とみどりの展示館」には、雪割草の鉢が所狭しと並んでおりました。前日の3月1日には咲き方別の競技花の審査が行われ、各部門賞および特別賞が決定しました。当店から出品して頂いたお客様も、数多く受賞されました。いくつかを受賞花の写真と共にご紹介致します。
 雪交じりの天候となり心配されましたが、多くのお客様がご来場下さいました。県外からもたくさんのお客様がお出で下さり、雪割草人気が健在なことを知らせて下さいました。ご来場下さいましたお客様、ありがとうございました。
 


2024年03月08日更新







最新情報記事一覧へ戻る