Old Post

29日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入りヤマシャクヤク展(主催 斑楽会)」を開催致しました

4月20日(土)・21日(日)の2日間でした

展示場風景

展示場風景

今回も実に多くの斑入りヤマシャクヤクが並びました。天候のせいか、花も見ることができましたよ。

春夏秋冬

春夏秋冬

斑入りに加えて、花も多弁花という逸品です。見どころが多い品種です。
大雪渓

大雪渓

大型の品種であり、斑は三光斑です。12号鉢に入っており、写真に入りきらないほどの大きさでした。
黄聖錦

黄聖錦

やはりこの品種は外せません。どこにあっても目立つ斑模様です。
清雲

清雲

三光斑の銘品です。芸は安定しており、通好みな品種と言えます。

九州の星

九州の星

名の通り、九州産の品種です。散斑模様が美しい一品です。
無銘

無銘

無銘品ながら、見事な芸を見せてくれます。全葉に斑が入り、しかも派手柄です。
無銘2

無銘2

こちらも無銘品ですが、実に個性的な斑模様です。まだ小さいですが、先が楽しみな品種です。

 新潟では3月は気温が上がらず、桜も開花が進みませんでした。しかし4月には一変し、一気に気温が上がり開花が進みました。そのためか、桜を楽しむ期間が短かったようです。ですが他の植物の花が次々に咲いてきており、各地から花の便りが届きます。ようやく春本番ですね。
 そんな4月の半ば、当店展示室では「斑入りヤマシャクヤク展」を開催致しました。期日は4月20日(土)・21日(日)の2日間、主催は斑楽会の皆さんです。
 数ある斑入り山野草の中でも、ヤマシャクヤクは人気を集めております。全国の野山に分布し、斑のバリエーションが多いためと言われます。葉が大きく斑模様も映え、立ち姿も良いと思われます。この度も、多彩な斑芸のヤマシャクヤクが並びました。いくつかを写真にてご紹介致します。
 過ごしやすい気候の中、たくさんのお客様がお出で下さいました。県外からも多くのお客様がお出で下さり、斑入りヤマシャクヤクの人気を改めて再確認致しました。また即売コーナーも人気を集め、皆さまお目当ての苗を探しておいででした。
 ご来場下さったお客様、ありがとうございました。そして展示して下さった斑楽会の皆様、ありがとうございました。


2024年04月22日更新







最新情報記事一覧へ戻る