Old Post

10日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「春の逸品いろいろ展」を開催致しました

5月5日(日・祝)・6日(月・休)の2日間です

展示場風景

展示場風景

今回も実に様々な「逸品」が並びました。見ていて楽しい展示会となりました。

ナナカマド・ウスノキ・野菊・姫風知草・リンドウ・スズメノヤリ、ミヤマオダマキ

ナナカマド・ウスノキ・野菊・姫風知草・リンドウ・スズメノヤリ、ミヤマオダマキ

ナナカマドの花が実に美しい作品です。添えのミヤマオダマキも可愛らしい感じです。
ヤマドリゼンマイ、イワナシ・イワカカミ、コナラ・ヤマコウバシ・ウスノキ・イワチドリ

ヤマドリゼンマイ、イワナシ・イワカカミ、コナラ・ヤマコウバシ・ウスノキ・イワチドリ

こちらは春の野山が感じられる席飾りです。石附など飾りも見どころが多いです。
カキツバタ、五葉松、ギボウシ、(上左から)真柏、ケヤキ、コナラ、イチョウ、山紅葉

カキツバタ、五葉松、ギボウシ、(上左から)真柏、ケヤキ、コナラ、イチョウ、山紅葉

小品盆栽は作りこまれ、良い雰囲気です。カキツバタが季節を感じさせてくれます。
真柏、イタドリ

真柏、イタドリ

真柏は作りこまれて、重厚で落ち着いた雰囲気を感じます。飾台も凝っています。

阿賀野川石、白川瑪瑙、八海山石、翡翠、マイヅルソウ、伊万里焼、常滑焼壺、鉄岩石、銅製花瓶、白糸草、五色石、亀甲石

阿賀野川石、白川瑪瑙、八海山石、翡翠、マイヅルソウ、伊万里焼、常滑焼壺、鉄岩石、銅製花瓶、白糸草、五色石、亀甲石

こちらは逸品展らしい一席です。焼き物に加え、珍しい石が並びます。初めて見る物もありました。
アマドコロ「三條錦」、十二支ぐい呑み(源右衛門 作)、龍水晶、辰(高井進 作)、姫川石、ムサシアブミ

アマドコロ「三條錦」、十二支ぐい呑み(源右衛門 作)、龍水晶、辰(高井進 作)、姫川石、ムサシアブミ

こちらも一風変わった展示となります。中央のぐい呑み、龍、辰は見事な作品でした。
ランシンボク、ミヤマキンバイ

ランシンボク、ミヤマキンバイ

最期に植物です。ランシンボクは近年人気で、美しい色合いが見事です。

 5月に入り、気温の上下が激しくなっています。新潟では10℃ほどの日もあれば、30℃ほどの日もあり寒暖の差が大きいです。人間も対応するのに大変ですが、植物も同様です。ここに来て葉焼けなどの被害も聞こえます。特に灌水には注意したいものです。
 そんな5月連休の最後、当店展示室では「春の逸品いろいろ展」を開催致しました。期日は5月5日(日・祝)・6日(月・休)の2日間でした。
 当店で行われる展示会の中でも、逸品展は少々変わっております。テーマが「逸品」であるため、植物に限らず骨董品や水石なども展示されます。そのため、普段の展示とは雰囲気も異なっております。今回も実に様々な展示が並び、非常に興味深い展示会となりました。
 逸品展を期待して下さる方も多くなり、そういった方々が毎回足を運んで下さいます。気候も穏やかな中、皆さんゆっくりと眺めておいででした。ご来場下さいましたお客様、ありがとうございました。そして展示に御協力下さった方々、ありがとうございました。
 


2024年05月11日更新







最新情報記事一覧へ戻る