Old Post

8日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入り山野草展(主催 斑楽会)」を開催致しました

5月11日(土)・12日(月)の2日間でした

展示場風景

展示場風景

会員の方々のおかげで、充実した展示となりました。非常に見ごたえがありました。

カシワバハグマ雪白斑

カシワバハグマ雪白斑

三光斑の様にも見える斑模様が個性的です。
ルイヨウボタン

ルイヨウボタン

こちらも見事な白斑のルイヨウボタンです。
白糸草

白糸草

現在人気を集める白糸草の斑入りです。会場でも注目を浴びていました。
カラマツソウ

カラマツソウ

珍しい、カラマツソウの斑入りです。なかなか増やすのも難しい品種です。

シラネアオイ白斑

シラネアオイ白斑

変わらず人気のシラネアオイです。白斑は希少で、見応えがあります。
青軸斑入りムサシアブミ

青軸斑入りムサシアブミ

青軸で斑入りのムサシアブミは珍しいと思われます。斑模様もだんだんと冴えてきています。
クサタチバナ赤花

クサタチバナ赤花

斑入りではありませんが、貴重な赤花のクサタチバナです。美しい色合いでした。

 寒暖の差が大きいためか、ここに来て植物の傷みの相談が多くなっております。暑い日には水切れや葉やけなどが起こり、また虫による被害も出てきているようです。この時期に傷めると、この後に影響が大きくなります。注意して見回り、被害を防いでいきましょう。
 先日の週末、当店では「斑入り山野草展」を開催致しました。期日は5月11日(土)・12日(月)の2日間、主催は斑楽会の皆さんです。
 ご存知の通り、斑入りは様々な植物に出現します。木にも、草にも斑入りが見受けられます。その中には、斑入りが非常に珍しい品種もあります。今回は山野草の斑入りを並べて頂きました。会員の方々のおかげで、非常に充実した展示品が並びました。展示数も多かったため、2回に分けてご紹介したいと思います。
 斑入り植物は各地に愛好者がいらっしゃるため、県内外から来場者をお迎え致しました。それぞれ気になる品種をゆっくりと眺めておいででした。また即売コーナーも人気を集め、珍しい斑入り植物を探していらっしゃる方で賑わっていました。
 ご来場下さいましたお客様、ありがとうございました。そして展示に御協力下さった斑楽会の皆さん、ありがとうございました。


2024年05月13日更新







最新情報記事一覧へ戻る