Old Post

24日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「木の斑入り展」を開催致しました

5月18日(土)・19日(日)の2日間でした

展示室風景

展示室風景

今回も、多種多様な木の斑入り品種が並びました。

トネリコ

トネリコ

さまざまな斑模様が入り、見飽きることがありません。
ネムノキ

ネムノキ

見る機会も多いネムノキですが、斑入りとなると新鮮です。
サワフタギ

サワフタギ

花も美しいサワフタギの斑入りです。
ウツギ

ウツギ

どの葉にも、白覆輪がきれいに入ります。

モチツツジ

モチツツジ

時期の花でもあるモチツツジです。斑と同時に楽しむことができます。
ソヨゴ

ソヨゴ

個性的な斑模様のソヨゴです、秋には赤い実が付きます。
コシアブラ

コシアブラ

食べられることでも有名なコシアブラの斑入りです。珍品です。

 5月でありながら、暑い日と寒い日が交互に来ています。体調を管理するのが大変な日々です。そんな気候となっていますが、まもなく梅雨がやってきます。大事な雨季ですが、梅雨時期には菌の活動も活発になります。植物の病気もこの時期に発生します。事前に消毒を行い、予防しておきたいところです。
 5月半ばの18日(土)・19日(日)、当店展示室では「木の斑入り展」を開催致しました。
 斑入り展示会の第三弾となります。この度は「木」の斑入り展です。木の斑入りだけの展示会は全国でも珍しいそうです。ですが当然木にも、様々な斑入りが存在します。身の回りでよく見られる品種にも斑入りが存在します。今回も、実に様々な樹々の斑入り品種が並びました。中には非常に珍しい品種もあります。いくつかを写真にてご紹介致します。
 幸い過ごしやすい気候となり、展示品をじっくりと眺めることができる展示会となりました。斑入り愛好家や木をお好きな方々がお出でになり、ゆっくりと展示品を眺めておいででした。また初めてご覧になる方は、その種類の多さに驚いていかれました。
 ご来場下さったお客様、ありがとうございました。そして展示に御協力下さった方々、ありがとうございました。


2024年05月26日更新







最新情報記事一覧へ戻る