Old Post

15日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入り雪割草展 斑入り山野草とアジサイ展」を開催致しました

6月1日(土)・2日(日)の2日間でした

展示室風景

展示室風景

この度も、実に多種の斑入り・葉変わり雪割草が並びました。斑入り山野草、斑入りの木、さらにアジサイも並び見応えがありました。

白鳳(はくほう)

白鳳(はくほう)

全ての葉に斑模様が入り、実によく目立ちます。葉も大型です。
黄福(こうふく)

黄福(こうふく)

鮮やかな黄色の斑模様で、目を惹きます。
萬代(ばんだい)

萬代(ばんだい)

赤く筋模様に斑が入ります。赤斑は珍しく人気を集めます。
無銘獅子葉

無銘獅子葉

一見して雪割草の葉とは思えません。実に個性的な一品です。

斑入りシラネアオイ

斑入りシラネアオイ

人気のシラネアオイの白斑品種です。葉も大きく見応えがあります。
イワチドリ

イワチドリ

旬の花イワチドリの石附です。会場でも人気を集めました。
ヤマアジサイ「七変化」

ヤマアジサイ「七変化」

こちらも旬の花であるヤマアジサイです。独特の色合いの花がたくさん付きました。

 ここのところ新潟では、落ち着いた気候が続いております。20℃半ばほどの気温で、過ごしやすい気候です。畑では、植えられたばかりの野菜苗が見受けられます。元気に育つ様、このまま穏やかな気候が続いて欲しいところです。
 月初めの週末、当店展示室では「斑入り雪割草展 斑入り山野草とアジサイ展」を開催致しました。期日は6月1日(土)・2日(日)の2日間でした。
 雪割草は花の変異で良く知られていますが、斑の種類や葉の変化も多いことをご存じない方もおられるでしょう。斑の種類は、虎斑・散斑・覆輪斑など実に多彩です。葉芸も様々な形に変化した葉型のものに加え、甲竜芸なども存在します。最近は花も変化咲で斑入りのものも出現しています。この度も、実に多彩な斑芸・葉芸の品種が並びました。そして6月に見られる斑入り山野草・斑入り樹種も一緒に並べました。加えて旬の花であるアジサイを同時に展示致しました。展示品が多数でしたので、2回に分けてご紹介致します。
 県内外から、斑入り愛好家の方々がお出で下さいました。また、ちょうど見ごろとなっているアジサイをお求めの方もお出で下さいました。斑入り雪割草のマニアの方、また初めて斑入り雪割草をご覧になる方も、熱心に眺めておいででした。
 ご来場下さいましたお客様、ありがとうございました。そして展示に御協力下さった方々、ありがとうございました。


2024年06月04日更新







最新情報記事一覧へ戻る